陽目の里キャンピングパーク 白水の滝 天の川 コテージ

阿蘇山の外輪山から流れ出した清涼な伏流水は長い時間をかけて大分県の一級河川、大野川となって別府湾に注ぎ込みます。陽目の里キャンピングパークはまさに、伏流水が大野川となる源流域にあります。自然がいっぱい、星空がいっぱい、大野川のルーツを見ることができる陽目の里(ひなためのさと)キャンピングパークで自然に抱かれる。そんな素晴らしい体験を楽しみませんか?

  • 2016/03/20
    お待たせいたしました。名水茶屋、キャンピングパーク共に今年は4/1より営業を再開いたします。スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。
  • 2015/09/21
    名水茶屋、キャンピングパーク共に
    今年の営業は11/30で終了いたします

キャンプ施設について

コテージ、バンガロー

陽目の里キャンピングパークにはコテージ棟とバンガロー棟があります。また持ち込みテント(設置有料)も可能です。すぐそばには国の登録記念物の白水の滝があります。散策はもちろん清流では川遊びや魚釣りができます。森ではクワガタやカブトムシ等の昆虫採集もできますので、とっておきの大自然をお楽しみください。

名水茶屋について

名水茶屋

キャンピングゾーンの反対側にあるのが名水茶屋です。かつて岡藩・中川公のお茶屋があったといわれる場所に佇む名水茶屋はお土産品や飲料等を販売する管理棟と食事処を併設しています。庭では天然の湧水が出ていますので、自由に汲むこともできます。 名水茶屋のお食事メニューは→こちらをクリックしてご覧ください(PDF)

観光案内について

観光案内

白水の滝(豊の国名水15選)は幾筋もの糸のような流れが白く見えることから命名されたという説や、99本の滝筋があり100に1つ足りなかったので、百から一の横棒を抜いて白水の滝としたとの説があり、国の登録記念物に指定されています。名水茶屋駐車場(無料)より遊歩道を進めば、その雄大な姿を見ることができます。

陽目の里キャンピングパーク電話予約
道の駅竹田&すごう